医師の悩みを全て解決|資産運用を上手にするコツ

レセプト業務は全てお任せ

整体

経営の強い味方です

接骨院・整骨院など治療院を経営するにあたり、保険請求は重要な業務の一つです。手技をはじめとした技術や心のこもった診療は大切ですが、経営面でも課題をクリアしてその診療を支えていくのは保険請求がきちんとできてこそ成り立っていく部分でもあります。保険請求の際レセプトに間違いがあると保険者から返戻されてきます。返戻率が高いと書類のやり直しが発生し、入金は後送りになりますので業務がかさみ日々の診療に専念することが難しくなります。また通常ですと保険請求してから最短で2か月後に振り込みとなりますので、キャッシュフローが悪くなります。最低でも半年は収入がなくても継続できる運転資金を用意する必要がありますので開業当初にまとまった金額が用意しておく必要があります。このように接骨院・整骨院などの治療院を開業するにあたっては、いかに正しくレセプトを作成し、保険者に保険請求できるかが課題となります。この一見小さくみえて大きな課題をどのようにして多くの先輩方が乗り越えてきたかというと、一つの代表的な解決策は接骨師会への加盟です。接骨師会に加盟するとレセプトチェックや保険者への保険請求を行ってくれます。経営モデルに合わせて入金パターンが選べる接骨師会もあります。また接骨師会ではレセプトチェックや保険請求だけではなく、開業する方向けのセミナーをはじめ、すでに開業されている治療者向けに講習やセミナーを開催しており経営を力強く支えてくれます。